FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の露出調教 4

久しぶりにこちらのブログを更新させていただきます。
なかなか手が回らず、すみません。
昨年妻が着たビキニで一種類だけご報告していなかったものがあったので、ご報告させていただきます
今年はまた違うビキニを選んだのですが、またそのご報告はさせていただきたいと思います。

昨年は3種類のビキニを着させました。
今日はその内のビキニを身に付けさせた時の様子をご報告します。
昨年はこのビキニを着させて2回くらい海に行きました。

黒ビキニ1

小さいサイズのビキニは十分男性たちの視線を集めていました。
黒ビキニ 2
黒ビキニ3

●水着の施した細工
小さいビキニだけでも妻にとっては恥ずかしいのですが、今回は妻の羞恥心をもっと煽るために
水着にある細工をしていました。

わざと身体などを見せつけて、男性の視線を感じるようにと、妻にはいつも言っています。
妻は調教の一つと理解してくれていて、男性たちの視線は妻にとって良い刺激になっています。
このビキニは小さかったので十分視線を集め、妻にとっては恥ずかしいものだったのですが、
昨年はその調教の一環として僕は妻にある追加命令をしました。
ビキニのトップ、ボトム両方とも内側に生地が縫い合わされていたのですが、
僕はそれを一枚にするように妻に言いました。
妻は最初は拒みましたが色がであるということで透けることがないからと説得しました。
僕が加工すれば話は簡単なのですが、妻が意識するように彼女自身にビキニの生地を薄くさせたかったのです。

妻ははさみを持ち、ビキニの生地を切り離しにかかりました。
トップもボトムも両方ともすぐに薄い一枚ものになりました。
黒ビキニ準備 1
黒ビキニ 準備 2

妻は自宅のリビングで試着して、その透け具合を確認していました。
黒ビキニ 準備 3
黒ビキニ 準備 4

●海での様子
普段は色が黒なのでそこまであからさまには透けていませんでしたが、
水に濡れると乳首の突起がはっきりと分かりました。
黒ビキニ トップ2
黒ビキニ トップ1
黒ビキニ トップ3

ボトムは透けると言うよりも生地が薄いので妻の股間の形を浮き彫りにしていて卑猥に見せていました。
黒ビキニ ボトム 2
黒ビキニ ボトム 1

薄くなったビキニは容赦なくお尻に食い込んでいました。
黒ビキニ ヒップ 1
黒ビキニ ヒップ 2

男性のそばを通る前にわざと食い込みを激しくする妻・・・。妻も分かっていました。
黒ビキニ ヒップ 4

男性たちの視線も容赦なかったです・・。
黒ビキニ ヒップ 3

●想定外のこと・・・。
生地を薄くしてしまったことで想定外のこともありました。

海から上がってくる妻を男性が視線で追っています。この男性はグループで来ていたいのですが
特にこの男性は妻を意識しているようでした。
何度か彼の前を歩かせましたが、この時はそれまでとは様子が違っていました。
妻が通り過ぎても、男性は驚いたような顔をして振り向き、妻を目で追ってきました。
そして、通りがかった男性も妻を視ていました・・。
彼らの視線を感じて、僕は思わず撮影を止めました。その様子です。
黒ビキニ 5
黒ビキニ 6
黒ビキニ 7

男性たちの視線の意味を、僕はすぐには分かりませんでした。
テントに浮き輪を置いて、妻が立ちあがった時にやっと気づきました。
黒ビキニ 9
黒ビキニ 10
右側の水着がずれて、妻の乳輪が少し見えしまっていたのです。
黒ビキニ 8
気づかず立っている妻に僕は声をかけました。妻はあわてて水着を直しました。
黒ビキニ11

水着を薄くしてしまった分、濡れるとずれやすくなるのか、それからも水着がずれてしまい、
何度も乳輪が見えてしまう状態になっていました。
黒ビキニ 13
黒ビキニ 15
黒ビキニ 14
黒ビキニ 16


最後に、その様子を撮影した中で一番大胆に乳首が見えていたものをご覧ください。
テントのそばに立っている妻です。この時はあまりに大胆に乳首まで露出していたので、
気づいた妻が直そうとしましたが、僕はしばらくそのまま立っているように言いました。
妻はその指示に困惑し、開き直って少し怒ったような感じでしたが・・・
それもそのはず・・・僕らのテントの後ろにいた男性たちがしっかりと視ていたようです。
黒ビキニ 12

海を離れる前に撮影したものを・・・。
最後の海だったので「折角なのでちゃんと撮影しない?」と無理やり妻を説得して撮影した画像です。
夕方になり、近くに人がいなかったこともあり、妻も渋々従ってくれました。
少し時間をかけて撮影したので、遠くからでも妻が何をしているか分かったと思いますが・・・。
黒ビキニ ラスト

今年の夏もしっかりと妻を辱めたいと思っています。新しいビキニも大胆なので・・・。
先日はそばにいた男性たちに勝手に盗撮されたと怒っていましたが(苦笑)
またご報告させていただきます。
スポンサーサイト
[PR]

妻の露出調教 3

寒くなってきたので、夏の思い出を。

今日は妻の水着での露出調教について書きたいと思います。
前の記事で今年の水着は3種類、妻に黙って購入しましたとお伝えしましたが、
今日はピンクのビキニのご報告をします。
pink pule 1
画像を見ていただくと分かるように、薄い生地なので乳輪乳首が透けていました。
もちろん、それが目的だったので、色も透けそうなピンク色を選びました。

出掛ける前に自宅で試着させたのですが・・・その時点でこの状態でした。
当然、妻は嫌がりましたが・・。
pink home


●プールでの露出調教

なるべく近距離で視てもらえるように、この日はプールに連れて行きました。
パットを入れさせなかったので胸のボリュームは無かったのですが、
生々しく乳首が透けていました。
pink pule 2

プールサイドに上がって妻が座っていると、確かめるように何度も目の前を通り過ぎた男性
流れるプールで子供と一緒にあからさまに妻についていき、そばで覗くように視ていた子連れの男性など。
妻はたくさんの男性に視られていました。
pink pule 4

そして、妻を凝視しながら通り過ぎる男性の視線・・。
pink pule 5

妻は近くで視られるので、かなり恥ずかしがっていましたが、
男性に視られても決して胸を隠そうとはしませんでした。良い羞恥調教になったと思います。
pink pule 3-3




●海での露出調教

そして後日、多くの海水浴客で賑わう海へ連れていきました。

何もしなくてもピンクビキニは目立ちますが、
ブラジリアンの小さな物だったので余計に目を引いていました。
pink sea 1

遠目からでも妻の乳房の透け感は分かりました。
妻はいつものように平静を装っていましたが・・・かなり恥ずかしかったようです。
pink sea 2-2
pink sea 3

当然、海に入り水着が濡れると・・・。
そのまま海の家に買い物に行かせたりして辱しめてやりました。
pink sea 4
pink sea 5

最後の一枚は、その夜の妻です。僕の目の前で、昼間のことを思い出せて自慰をさせました。
pink sea 6

また、他の水着もご報告いたします。
寒くなってきたのでみなさん風邪に気をつけて、ご自愛ください。

妻の露出調教 2

妻の露出調教



今日は妻の水着での露出調教について書きます。
毎年夏になると海やプールに出かけます。妻にはビキニを着させています。

妻の痴態サイトの「妻物語掲示板」では毎年ご報告してきましたが、
徐々に妻に身につけさせる水着は大胆になってきました。

今年の水着は3種類。妻には内緒で僕がネットで購入して・・・。
今日は少しですが、今年の夏の妻の様子を。

この日の海は多くの海水浴客でにぎわい、
小さ目のビキニをつけた妻は自然と視線を集めていました。

その中で妻は画像のように平静を装っていましたが・・。

wife-21

このビキニは大胆な形だけでなく、下の水着の生地が薄いのが狙いでした。
インナーは絶対に穿かせないので、妻の下半身はもちろん・・・。

wife-22


僕の思惑通り、陰部の割れ目が透けてしっかりと視えていました。


妻は最初は拒みましたが、いつものように僕の言う通りに従いました。
妻に海に入るように言い、身体を濡れた状態にさせて、何度も浜辺を歩かせました。
妻は恥ずかしがってしまうと余計に目立ってしまうので、
何もないかのように平静を装っていましたが
容赦なく若い男性たちや家族連れのお父さんたちに視姦されていました。
海の家などに無理やり一人で買い物に行かせたりしましたが、
待っている間に注目されて、かなり恥ずかしかったようです。





ちなみに後ろはこんな感じでした。

wife-23


「・・・ほとんど裸じゃん。」  
若い男性のグループから聞こえてきた言葉です。




今日は一部ですが、ご報告させていただきました。

今年の夏は何度も海やプールに連れ出したので未だに妻の日焼けの跡は消えていません。
でも、その分大胆な露出調教ができたので、またご報告させていただきたいと思います。

妻の調教方法について 2

今日は妻の調教方法について書きます。

妻には外出する際に強制的に露出の多い服を着させますとご報告いたしました。
下着が見えるものや時にはノーブラノーパンの時もあります。
当然、妻は男性達の視線に晒されます。
いつも妻は平静を装いながら、羞恥に耐えています。僕はその様子を視て興奮しています。

しかし、妻の露出調教はこれでは終わりません。
帰宅して必ずする行為、儀式のようなものがあります。
露出調教の成果の確認です。

画像は以前のものになりますが、花見の季節に夜桜を観に行った時のものです。
多くの人が集まっている花見の名所に妻を連れて行きました。
妻はマイクロミニ。しかも、ノーブラノーパンでした。
夜といっても電灯のあかりでブラをつけていない胸は陰影がつき、
乳首を浮き上がらせていました。男性たちの視線は容赦なく妻に突き刺さっていました。

wife-5

妻がその羞恥に耐えても調教は終わりません。

帰宅すると僕は妻に着ている服を全て脱ぐように言います。
妻は黙ってそれに従い、全裸になります。

僕は妻に自分で陰部を見せるように言います。
妻はいつも困惑しながらも、僕が言う通りに自分の陰部を僕の方に晒してきます。

wife-6

僕はじっくりと時間をかけてそれを確認します。

言葉は発さず、大げさに指で陰部を開くなど、わざと辱めるようにしながら陰部観察します。
妻は羞恥に身体を震わせながらそれに耐えます。時折、声が漏れる時もあります。

wife-7

その日は妻は特に汚していました。

画像のように乾いた愛液が白くこびりついていました。

バック陰部

僕は妻の陰部に指を伸ばし、陰部の溝に指を這わせました。

すると、すぐに愛液が溢れ出しました。僕はそれを確かめるように指で弄びました。

陰部1

粘り気のある白く濁った愛液は僕の指にまとわりつき、ずっと糸を引き続けました。

その間、妻はじっと耐え、なすがままになっていました。

陰部2

儀式は僕が妻の陰部を確認するだけでは終わりません。

僕はいつも妻自身にも確認させます。
露出調教の結果、身体が反応したのか、妻にもそれを自覚させるためです。

妻はゆっくりと自分の陰部の様子を確認し、顔を赤らめながら戸惑いの表情を見せます。
そして決まって、切なそうな目を僕に向けてきます。

開脚1

僕は妻の無言の訴えを無視して、そのまま陰部を見せておくように言います。
そして、時間をかけて調教の成果を観察しながら撮影するのです。

開脚2

その後、男性達に視られた時の様子を妻に思い出させ、告白させながら抱きます。
その一連が妻に露出調教させた日に、僕たち夫婦が行う儀式です。

妻の露出調教 1

今日は妻の露出調教の様子をご覧いただこうと思います。

過去画になりますが、マイクロミニでの露出の様子を数枚・・。街中に出るといつも注目されています。エスカレーター階段では、妻の後方にはかならず男性の方が立たれます。
電車の中では普通に座るだけで正面からパンティが見えるので、妻には男性の前に座るように言っています。どの男性もチラチラと妻の股間に視線を向けてきます。妻にはその視姦に気付かないように平静を装わせて調教します。

wife‐3

このミニでノーパンにさせることがありますが、ほとんどの男性がびっくりした顔をされます。
それからチラチラと・・・苦笑

ビリヤード場も露出調教にはもってこいのシチュエーションなので時々連れて行っています。
ゲームに負けるとトイレに行かせてパンティを脱ぐように指示します。
妻にとってはかなりの羞恥調教になっています。
ちなみにビリヤードの右の写真は罰ゲームでノーパンになっています。

wfe-4

こちらのミニだけでなく、水着などでも露出調教しているのでまたご報告します

プロフィール

DAITA

Author:DAITA
妻は普通のOLをしています。しかし、私生活では従順なM妻に育っています。

露出調教、SM調教、
そして寝取られ強制・・・。

普段の妻からは想像できない痴態を晒しています。
妻には今しかできない様々なことを経験させてやり、魅力的な30代の女性になれるように調教していきたいと思っています。

つたないブログですが、
よろしければ視てやってください。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。